京都駅から金閣寺、おすすめの自転車コースをご紹介します!

金閣寺(京都府立京都学・歴彩館 京の記憶アーカイブ より)

こんにちは、スタッフ江口です。

S様より、ルート相談をいただきました。ありがとうございます!

ご相談の内容

S様のご相談内容
  1. 観光の予定日
    2018-04-30
  2. 観光の予定時刻
    10時か11時
  3. 一緒に行動する人数
    1名様
  4. 絶対に行きたいところ
    金閣寺
  5. できれば行きたいところ
    八坂神社、伏見稲荷、景色のいいところ!
    景色がいい、というのは、京都らしい場所を回りたいということです。
  6. その他
    京都初心者なので、詳しく無いです。
    少し遅くなってもいいので、色々回りたいと思ってます。

ルートのご提案

今回のご相談のポイントは、お越しになるのが「ゴールデンウィーク中」であること、お客様が「京都初心者」であることの2つです。

この2つの条件から考えると、エリアを広げすぎずにルートを組み立てた方が、結果的に満足度の高い観光を作り上げられる可能性が高いと思います。

私としては、

  1. 金閣寺に行くまで
    名所に少しだけ寄り道(外から見るだけ)しながら、とにかく金閣寺を目指す。
  2. 金閣寺周辺
    ここをメインに据えて、じっくり観光する。
  3. 金閣寺からの帰り道
    残り時間と相談しながら、可能な範囲で観光スポットを考える。
という流れが最適だと思います。

金閣寺に行くまで

まず、京都駅から金閣寺へ向かう際に、比較的寄りやすいスポットとしては、「西本願寺」「二条城」などが挙げられます。

サラッと外観を楽しみながら、金閣寺を目指しましょう。

  1. 西本願寺(今の時期「つつじ」がとてもきれいに咲き誇っています)
  2. 二条城

金閣寺周辺

金閣寺は、京都駅から8~10kmほどのところにあります。せっかく遠くまで自転車を漕ぐので、金閣寺だけで終わりにしてしまうのはもったいない。周辺の魅力あるスポットを、ぜひじっくりたのしんでください。

有名なところとしては、「妙心寺」「龍安寺」「仁和寺」「大徳寺」などが挙げられます。中でも「京都らしいところ」という条件に一番合致するのは「妙心寺」だと、私は思います。

妙心寺は、40を超える小さなお寺(塔頭:たっちゅう)が並ぶ境内を自転車で走行することができます。まさに「京都らしい」体験をたのしめます。さらに、ゴールデンウィーク中のみ特別公開している寺院があるのも、この季節ならではの魅力です。

  1. 妙心寺(境内を自転車で走ることができます)
  2. 仁和寺
  3. 龍安寺
  4. 大徳寺(本坊が特別公開中です)

金閣寺からの帰り道

金閣寺から京都駅にお帰りの際は、残された時間と相談しながら、鴨川を中心にサイクリングされることをお勧めします。川と川が合わさる地点「鴨川デルタ」や、遊歩道から眺める「大文字山」など、京都ならではの景色がたのしめます。

「八坂神社」にいらっしゃる際は、四条大橋のすぐ東側にある駐輪場(1時間まで無料)に預けて、歩いて移動した方がスムースかもしれません。四条通は自転車走行が禁止されているので、思い切って歩いてしまった方が効率よく時間が使えます。

少し距離はありますが、そのまま南へと漕ぎ進め、「伏見稲荷大社」に参拝することも可能です。24時間時間に制限なく参拝が可能ですので、少し遅くなってしまっても入場することができます。

  1. 八坂神社(四条通は走行禁止なので要注意です)
  2. 伏見稲荷大社(24時間参拝可能です)

マップ

以上を踏まえてルートマップを作成してみました。参考になれば幸いです。

たくさんのスポットを書き込みましたが、あくまでメインとなる金閣寺とその周辺を核にして、その行き帰りは詰め込みすぎない程度にご計画されることがポイントです。

不備な点やご質問がございましたら、ぜひご指摘ください。

たのしい一日をお過ごしくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です